人気資格の無料学習サイト | クレーン・デリック運転士試験の学習メニュー



スポンサー


クレーン・デリック運転士の試験概要

クレーン運転士になるためには、国家資格であるクレーン・デリック運転士免許や移動式クレーン運転士免許を取得する必要があります。
専門技術が必要で、建設業全般で、非常に需要が高い職業なので、建設業に携わる方であれば、免許は取得しておくと活躍の場が広がるでしょう。

クレーン免許の種類

●クレーン・デリック運転士免許(限定なし)
 全てのクレーン、デリックを運転することができる。
●クレーン・デリック運転士免許 (クレーン限定)
 デリックを除く全てのクレーンを運転することができる。
●クレーン・デリック運転士免許(床上運転式クレーン限定)
 デリックと無線操作式クレーンを除いたクレーンを運転することができる。
●移動式クレーン運転士免許
 様々な移動式クレーンを運転することができる。公道を走る為には、運転免許証が必要。

試験内容

クレーン・デリック運転士免許は、性別や年齢に関係なく、誰でも受験することが出来ます。
試験内容に関しては、学科試験と実技試験があります。
教習所に通学する場合には、実技試験が免除となり、学科試験のみ受験することになります。

クレーン・デリック運転士試験の過去問題


公益財団法人 安全衛生技術試験協会

安全衛生技術試験協会


スポンサー