プログラム開発の情報や、雑記を投稿しているサイトです。

貿易実務検定B級の頻出単語の無料学習サイトを公開

自作サイト更新

貿易実務検定をご存知でしょうか?
貿易実務検定とは、日本貿易実務検定協会が主催している検定試験です。

最近では、貿易量が増えていることもあり、会社員、学生ともに、たいへん注目されている資格です。

貿易実務検定の倍率はここ3年、C級が1.6~2倍程度、B級が2~2.5倍程度で推移しています。
A級は新制度になってからは、まだ数回しか実施されていませんが、3倍以上でした。A級はかなり難関といえます。

貿易実務検定とは

貿易実務検定は、貿易に関する知識や能力を測るための検定試験です。

貿易実務検定はA~Cの3つの級に分かれています。
以前はA、準A、B、Cの4つの級に分かれていましたが、2015年7月から準A級が廃止となったため3つの級になりました。

貿易実務検定B級

1~3年以上の実務経験のレベルです。貿易実務経験者の中堅層を対象としています。
合格基準は3科目の合計210点(70%)を基準として試験委員長の定める点により決まります。受験料は7,150円です。
年3回実施され、受験者数は800人前後で合格率は40~50%になります。

貿易実務検定を取得するメリット

貿易実務の経験がない学生の場合には、貿易実務検定の資格が役に立ちます。
級が分かれているため、最初は簡単なC級から取得して、B級やA級へステップアップできるというのも大きなメリットです。

貿易実務検定の特徴

  • 知名度が高い
  • 社会的な評価が高い
  • 受験者数が多く、人気がある
  • スキルアップに繋がる
  • 就職や転職に有利
  • 昇進などでも有利

効果的な学習方法

貿易実務検定B級の貿易実務英語で一番重要なのが「単語」です。
とにかく、単語力が一番重要になってきます。

貿易実務検定C級と同じく、英単語をたくさん知っていればいるほど、合格を確実なものにすることができます!

貿易実務検定B級になっても、それぞれの問題は、単語を知らなければ答えられないようなものばかりです。

頻出単語をサクサクと覚えて、貿易実務検定B級の合格を確実なものにしていきましょう!

下記の『修ちゃんの勉強部屋』サイトで、貿易実務検定B級の頻出単語帳アプリケーションを公開しています。
効率よく、英単語をサクっと覚えて、次回の貿易実務検定B級の試験に備えましょう!

貿易実務検定の英単語学習

下記のTOEIC頻出単語の単語帳もおススメです!
TOEIC頻出単語の無料学習サイト公開中!

参考書籍

貿易実務ハンドブック アドバンスト版 第5版 「貿易実務検定(R)」A級・B級オフィシャルテキスト

新品価格
¥3,888から
(2019/6/23 01:18時点)