プログラム開発の情報や、雑記を投稿しているサイトです。

情報処理安全確保支援士 | 登録更新申請のご案内

登録更新申請のご案内

2018年度に情報処理安全確保支援士を登録された方々を対象に、

IPAより登録更新申請のお知らせがありました。

登録申請も大変でしたが、

更新申請も書類は少ないものの、やはり手間はかかります。

期限は8月1日なので、そろそろ申請準備をしなければと思いつつ、

なかなか出来ていない状況です。

とりあえず、登録更新申請の流れだけでも把握しておこうと思います。

ご案内の内容

◎本メールは、2018年10月1日登録の情報処理安全確保支援士
(登録セキスペ)のうち、2021年4月19日時点で登録更新申請が
確認できていない方を対象にお送りしています。

情報処理推進機構(IPA) 国家資格・試験部 登録・講習グループより、
主題の件に関するご案内です。

2020年5月15日に、情報処理の促進に関する法律の一部を改正する
法律(改正法)が施行され、情報処理安全確保支援士の登録に
更新制が導入されました。

2018年10月1日登録の登録セキスペの方は、次の期限までに
登録更新申請が必要となります。

■■ 登録更新申請期限:2021年8月1日(日)(当日消印有効) ■■

<情報処理安全確保支援士(登録セキスペ)制度の見直しについて>
(「登録の更新制導入について」ご参照)
https://www.ipa.go.jp/siensi/kaisei.html

■更新手続き方法について
更新に関する具体的な手続きの方法は「更新の手引き」を、
更新に必要な様式は「申請書類一覧」をご確認ください。
なお、更新手数料はかかりません。

<更新の手引き>
https://www.ipa.go.jp/files/000088908.pdf

<申請書類一覧(更新申請)>
https://www.ipa.go.jp/siensi/formlist.html#section2

■注意事項
・登録更新申請が行われなかった場合は、2021年10月1日付で登録消除
(効力を失う)となりますので、必ず申請手続きを行ってください。
・登録更新申請を行うためには、登録後に受講が義務付けられている講習を
全て修了している必要があります(オンライン講習3回、実践講習1回)。
未受講の講習がある場合、全ての講習を修了し、登録更新申請を行ってください。
なお、受講に関する具体的な申込み手順等について講習受付センターから
メールにてご案内しておりますので、ご確認ください。

※情報処理安全確保支援士の講習は、講習運営事業者である
株式会社内田洋行/株式会社ウチダ人材開発センタが運営します。
「情報処理安全確保支援士 講習受付センター < rissoffice@emanabi.jp >」
[講習運営事業者一覧]:https://www.ipa.go.jp/files/000069254.pdf

※受講をご希望される方はお早めに手続きをお願いいたします。
実践講習につきましては、申込・支払期限近くになると、
ご希望の日程でのご参加が困難な場合がございます。

以上、よろしくお願いいたします。

□■IPA━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
独立行政法人情報処理推進機構 (IPA)
IT人材育成センター 国家資格・試験部 登録・講習グループ
riss-grp@ipa.go.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━IPA■□
───────────────────────
◆IPAを騙った偽メールにご注意ください◆
IPAからお送りするメールニュースには、電子署名を付与しております。
(電子署名以外のファイルを添付して送付することは一切ありません。)
不審なメールを受信した場合は、自社の担当部署にご確認ください。

登録更新申請の流れ

必要書類

1. 更新申請書
2. 現状調査票
3. 誓約書
4. 登録更新申請チェック
5. 登録証の原本
6. 連絡先等変更届出書
(連絡先の変更を併せて申請する場合のみ)

思ったよりも、更新申請は簡単に済みそうです。

先延ばしにしても仕方ありませんので、

今週末に申請しようと思います。

おススメ書籍

ジェームズ アレン (著), James Allen (原著), 坂本 貢一 (翻訳)



各フレームワークについて、4点~14」点までの記載があり、それぞれの内容が読みやすい構成になっています。

フレームワークという難しそうな内容を、シンプルでカラーで記載されているので、スラスラと読めると思います。

業務で必要な課題について、ヒントがたくさんありますので、読み進めながら、自分なりにまとめることで、必ず解決策が見つかるでしょう。

少なくとも、何かしらのヒントは得られると思います。

国本大悟 (著), 須藤秋良 (著), 株式会社フレアリンク (監修)