プログラム開発の情報や、雑記を投稿しているサイトです。

Laravel | install手順

XSERVERのPHPバージョン確認

本記事では、laravel 5.8 をインストールする内容になっています。
そのため、PHPのバージョンが7.1.3以上である必要があります。
現在のPHPのバージョンを確認し、必要に応じてバージョンアップします。

PHPバージョン変更

PHPのバージョン変更は、シンボリックリンクの張替えで完了します。
XSERVERはとても便利で簡単です。

Laravelのインストール

ここでは、とりあえず、ホームにインストールし、
インストール後に、public_htmlへシンボリックリンクを張るという形で進めます。

ファイル確認

パーミッション変更

シンボリック設定

動作確認

下記のURLにアクセスし、トップページが表示できれば完了となります。

Laravel公式サイト

http://laravel.jp/
公式サイトのドキュメントが非常に充実していますので、こちらのドキュメントを読み進めることで、
Laravelのアプリケーション作成ができると思います。