プログラム開発の情報や、雑記を投稿しているサイトです。

XSERVERにSSH接続する手順

how-to-xserver-ssh

久しぶりに、環境構築や設定変更などで、XSERVERにSSH接続する場合、毎回手間取るので、備忘録のためにまとめています。

本記事では、XSERVERのサーバーパネルから、SSH設定の方法から、Teratermのセットアップ、そして、SSH接続方法までを解説しています。

XSERVERサーバーパネル

XSERVERにログインして、XSERVERのサーバーパネルにて、『SSH設定』メニューをクリックします。

how-to-xserver-ssh-1

SSH設定

『SSH設定』タブを選択し、状態を確認します。

how-to-xserver-ssh-2

状態が『OFF』になっている場合には、『ONにする』ボタンをクリックして、SSH設定の状態を『ON』にします。

※SSH接続の必要がなくなった時点で、状態を『OFF』に戻すことをおすすめ致します。

ターミナルエミュレーターの起動

ターミナルエミュレーターは、接続できるものでしたら何でも構いません。

本記事では、ターミナルエミュレーターの中でも、最も人気のある『Teraterm』を使って説明します。

Teratermとは?

Teratermとは、Windows上で動作する多機能端末であり、寺西高氏によって開発されたアプリケーションです。

主にSSHクライアントとして使用されるが、Telnetやシリアルコンソールへの接続にもよく使われます。

現在は修正BSDライセンスのもとフリーで利用できるようになっています。

Teratermのセットアップ

下記のサイトから、Teratermをダウンロードします。

https://ja.osdn.net/projects/ttssh2/releases/

自己解凍してくれるexe形式のファイルをダウンロードして、セットアップするとスムーズに進められると思います。

Teratermの起動

Teratermを起動し、下記の設定で「OK」ボタンをクリックして、サーバーに接続します。

  • Host:sv7108.xserver.jp
  • port:10022

※一般的なポート【22】とは異なりますのでご注意ください

how-to-xserver-ssh-4

接続先が正しければ、最初に下記の確認画面が表示されます。

「continue」ボタンをクリックして、先に進みます。

how-to-xserver-ssh-5

ログイン情報の入力

下記の入力項目に、必要な情報を入力します。

  • Username:ログインID
  • Passphrase:設定済みのパスフレーズ

※SSH接続先のサーバーから、別のサーバーに接続する場合には、Pageantでの接続が便利です。

how-to-xserver-ssh-6

必要な情報を入力後に、『OK』ボタンをクリックします。

ログイン後の状態

無事にログインができると、下記のターミナル画面が表示されます。

how-to-xserver-ssh-7

おすすめのレンタルサーバー

どこのレンタルサーバーがおすすめですか?

会社の同僚や、友人から必ず相談されます。

自分の回答としては、いつも迷いなく、即答で『エックスサーバー』って答えています。

理由はたくさんありますが、

  • サービスが充実していて、サーバーパネルも直感的でわかりやすい
  • WorkPressが快適に動く
  • バージョンアップサポートが早い!
  • 利用者が多いから、ネット上に情報が多い!!


もし、レンタルサーバーをご検討されていらっしゃのでしたら、『エックスサーバー』も検討してみてはいかがでしょうか。