プログラム開発の情報や、雑記を投稿しているサイトです。

WordPress5.0.xへのアップデート後の投稿エディタが使いにくい!?

wordpress-versionup-memo

WordPressの新バージョン「5.0.x」がリリースされて、バージョンアップを実施された方々も多いのではないでしょうか。

自分も下記のように、『WordPress5.0が利用可能です!今すぐ更新してください。』メッセージが表示されて、バージョンアップを促されたので、バックアップを取得後に、アップデートを実施しました。

wordpress-versionup-memo-1

wordpress-versionup-memo-2

いつものマイナーバージョンアップと同じ感覚で実施したのですが、投稿エディタの操作方法が大幅に変わっていました。

あまりにも使いにくいので、旧エディタに戻せないかと調べていましたら、意外と簡単に戻せることがわかりました。

  • 公式プラグイン:Classic Editorをインストールし、有効化する
  • 投稿設定から、すべてのユーザーのデフォルトエディタ:「クラシックエディター」に変更する

wordpress-versionup-memo-3

これだけで、旧エディタに戻せます。

新旧は、この「べてのユーザーのデフォルトエディタ」を

「クラシックエディター」または、「ブロックエディター」に変更することで切り替えができます。