プログラム開発の情報や、雑記を投稿しているサイトです。

Xdomain2Xserverへ

wodpress備忘録

XdomainからXserverへの引越しについて

先日ですが、Xdomainから、Xserverへ引っ越しました。

以前から、独自ドメインを取得したいと考えていたので、まずは無料のレンタルサーバーが使用できるXdomainで様子を見ていました。

Xdomainは、とても使いやすいサービスで、Wordpressや、PHPのインストールから、利用までが簡単にできます。
とても使いやすいので、このサービスが気に入っていたのですが、PHPサーバーを使ったページが、スマホで表示する際に、広告が表示されてます。気にならないと思っていたのですが、自サイトのアプリケーションでは、画面遷移が頻繁に発生するので、とても気になり始めました。
そこで、急遽、Xserverに引っ越ししました。

Xserverへの引っ越しが早いほど良い理由!

Xdomainの無料レンタルサーバーでも、十分に使えますし、速度もあまり気にならないです。それは、Xdomainの無料サーバは、高性能であることと、設備投資をしっかりとしているからでしょう。また、静的ホームページだけを考えているのであれば、広告が全く表示されないことも魅力です。

上記でも書いていますが、PHPやMySQLサーバーを利用した場合で、スマホ表示される場合のみ、広告表示されます。
PCの場合には、広告表示されません!

これだけでも、非常に魅力的なのですが、やはり広告表示が気になる方は、引っ越しを検討されると思います。

このXdomainから、Xserverへの引っ越し作業は、Xdomainでの運用期間が短ければ、それほど大変な作業ではないと思います。
でも、Xdomainの無料期間が長いほど、作業は大変になるかと思いますので、いずれXserverへ引っ越しと考えているのであれば、早い方が良いと思います。

Xdomainから、Xserverへの引っ越しが遅いと、

  • データ移行が大変
  • データ移行の際に、イレギュラーなデータを手作業で修正しなければならない
  • 管理画面の微妙な違いに戸惑う

などがあります。
管理画面に関しては、XdomainとXserverの違いはほとんどなく、すんなり使えると思いますが、微妙に違いがあるので、はじめは戸惑いました。

下記に、Xdomainから、Xserverへの引っ越しの手順を記載していますので、Xserverへの引っ越しを検討されているのであれば、参考にしてください。

Xserverへの申し込み

まずは、Xserverへの申し込みが必要となります。

※独自ドメインを新しく取得することを考えてる方は、実際に作業する2日前に手続きが完了していると良いと思います。
週末に集中して作業を予定するのであれば、木曜日には手続きを済ませたいですね。
理由は、申請した独自ドメインが参照できるようになるのに、2日間程度の期間が必要となっているからです。

Xserverは、頻繁にキャンペーンを実施していることもあるので、キャンペーンページから申し込むのがおすすめです!
このキャンペーンページから申し込みすると、独自ドメインが貰えるというお得なものです!


Xdomainの独自ドメインのネームサーバー変更

ネームサーバーとは、そのドメインがどこのサーバに保存されているのかの問い合わせ先となる重要なものです。

管理パネルの「ドメイン管理」で「ネームサーバーの確認・変更」のボタンをクリックする。

ネームサーバー簡単設定の利用サービスで「エックスサーバー」を選んで「変更(確定)」をクリックする。

とても簡単ですね。

Xserverの変更作業

実は、作業はありません。

本当に簡単でした。

もちろん、Xdomainの無料サーバーのファイルなどは、ダウンロードして、Xserverへのアップロード作業は必要ですが、それぞれの参照先を変更するだけなので、あまり負担になりそうもないです。

Xdomainの無料サーバから、Xserverに移行してみて

Xserverに移行してみて、最初に感じたことは、もっと早くに移行しておくべきだったと思いました。それでも、移行データが少ないおかげで…助かりました。

Xserverの応答時間は早いと感じました!

PHP、MySQLで作った自作サイトの応答時間では、かなり早くなったと実感しています。

Webサイトの常時SSL化

Xserverのサイトに、Webサイトの常時SSL化について、詳細に記載されています。

Webサイトの常時SSL化

ここに記載されている通りに設定することで、問題なく常時SSL化が簡単にできます。